天王寺ご飯全メニューを見る

【甘党まえだ】どこの店舗行く?限定メニュー紹介!

大阪人が大好きな和スイーツカフェ「まえだ」

実は店舗によって少しメニューが違ったり、限定スイーツがあります。食べたいもので、行くべき店舗を決めてみよう!

・年中かき氷が食べれる

・抹茶が美味しい

・お持ち帰りメニューがある

店舗別メニュー内容

店舗によって少しメニューの内容や料金が違うんです。限定メニューやセット内容などを比べてみよう!

あべちか店

↑ きなこ好きにはたまらんサービスが期間限定でやっています。他にもにゅうめんなどの軽食セットも何種類かあります。

MIO(ミオ)店

MIO(ミオ)限定メニューの「ほうじ茶寒天ミルク」

あべのキューズモール店

クリームみつ豆セット(750円)

天王寺「まえだ」店舗別の店内の様子

店内の様子の雰囲気も店舗によって少し違いがあります。それぞれ好みがあると思いますが、あなたが落ち着ける場所を選びましょう。

あべちか店

4人掛けのテーブル席が4つ、カウンター席、2人用テーブルが5つ、そのほか喫煙席もあります。

白と薄い木目を基調とした明るい店内です。入り口付近はソファー席でややゆったりしていますが、ベビーカーはたたんで入り口付近においてからの入店となります。

MIO(ミオ)店

長方形の店内で同じタイプのテーブルが並びます。やや落ち着いた雰囲気ですが、普段は若い女性が多く活気があります。

あべのキューズモール店

3つの店舗の中で1番広いです。色々なタイプの座席があり、好きな席を選べます。ベビーカーなどはこの店舗をおススメします。

天王寺「甘党まえだ」店舗別営業時間

大阪には6店舗ありますが、そのうちの半分は天王寺に集中しています。

天王寺MIO店
11時~22時(Lo 21時半)

 

あべちか店
10時~21時50分(LO 21時半)

 

キューズモール店
10時~21時半(Lo 21時)

「まえだ」お持ち帰りメニュー

実際にお店で焼いた出来立てのものを持ち帰ることができます。みたらし団子の賞味期限は1日のみですが、家族も喜ぶので10本くらい毎回購入します。

天王寺「まえだ」店舗別まとめ

天王寺にある3つの店舗を紹介しましたが、客層や混雑時間などそれぞれ特徴があるので面白いです。メニューだけでなく料金も若干ですが、違いがあります。

MIO(ミオ)店以外は入店時に料金を支払い、席に着きます。

ゆったり落ち着けるのは「あべのキューズモール店」ですが、メニューの内容では「あべちか店」が好きです。その時の気分や一緒に行く人によって行く店舗を変えてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です