天王寺ご飯全メニューを見る

【和人】おもてなしが過ぎるラーメン屋!無料で味の工夫が何度でも!

天王寺の隠れた名店「和人(わびと)」は、お客をもてなす工夫がいっぱい!お値段以上の満足感と、自分好みのラーメンを楽しむことができます。

麺の大盛が無料という大盤振る舞いのお店です!

和人天王寺店の営業時間

営業時間:11時半~23時

定休日 :年末年始のみ休業

和人アクセス

JR天王寺駅の北口から徒歩3分くらいですが、道の裏側にお店がありわかりにくい場所です。パチンコ店の方に渡らずにブックオフやUFJ銀行を過ぎてカラオケ屋横を右折してすぐに左折。

MEMO

・御堂筋天王寺(徒歩6分)
西口改札を出て右のエスカレーターをあがりのJR改札前を直進。右手にダイコクドラッグがあり右側の路地をさらに直進。
・谷町線天王寺(徒歩3分)
あべちかをさらにあがり地上に出る。JR天王寺駅の北口を目指し、ダイコクドラックを見つけたら以下同上。
・近鉄阿倍野橋(徒歩2分)
改札でて右側の階段をおりて御堂筋改札を過ぎてエスカレーターを上がり直進。以下同上。
・JR天王寺(徒歩5分)
北口改札を出て右側のダイコクドラック横の右側の路地を直進。

和人の駐車場は?

専用の駐車場はありませんが、店から数mのところにタイムズがあります。ただ、30分300円と、かなり高額なのでおすすめはしません。少し歩きま安く済ませたいなら、あべのキューズモールがおすすめです。最初の30分無料なので60分で300円になります。

和人メニュー

ラーメン和人はランチ・ディナーともに同じメニューと料金になっています。

店内入り口にある券売機で先にチケットを購入してから席に着きます。

チャーハンなどはありませんが、〆に残ったスープでお茶漬けにして食べることができます。

トッピングメニュー

・鶏チャーシュー(150円)

・ささみチャーシュー(100円)

・青ネギ(100円)

・温玉 or 煮玉(100円)

・穂先メンマ(100円)

・のり4枚(100円)

・豚チャーシュー(250円)



和人ラーメン

1番人気の和人ラーメンは、あっさりしていて飽きのこない味です。スープは澄んでいてどちらかというと、良い出汁がでたお鍋のような感じでした。

お酒を飲んだ後の〆のラーメンとしてぴったりだと思いました。チャーシューが2種類のっています。

鶏白湯ラーメン(塩)

鶏白湯は塩か醤油を選ぶことができます。今回は塩をチョイス!やや白く濁ったスープですが、思ったよりもあっさりしていますが後で濃厚さが口の中に広がります。

特に美味しかったのが肉入りワンタン!プルプルな皮にジューシーな中身がとても美味しくて、トッピングにあればいいのになと思いました。

チャーシューは箸でも簡単に切れるほど柔らかく、レモンの風味が爽やかでした!

テーブルにはそれぞれ引き出しがついてあり、中に箸やレンゲ・ヘアゴムなどが入っています。驚くのがズラリとスティック型のスパイスが入っているところ。

一応、お店からのおすすめアレンジ表もありますが好みで色々チャレンジしてみると面白いです。

どれだけ何回かけても無料です!

餃子はあまりクセがなくにんにくも弱めでした。和人オリジナルの餃子のタレが少しピリッと辛めです。ふっくらとしててジューシーでした。

またテーブル上には「昆布もやし」が置いてあるんですが、ナムルとは違いあっさりとした味付けになっています。これをトッピングとして食べても美味しいです。

天王寺店の店内の様子

縦に長いL字型のカウンター席のみになっています。テーブル上にはスマホの充電ができるコンセントまで用意されているもてなし様!

ラーメンの脂っこさを中和してくれる「黒烏龍茶」は持ちやすい小さめのポットなのが嬉しいです。

混雑状況は?

今回は日曜日の14時頃に行きましたが、ピークは過ぎた感じで空いていました。ただ、食べている途中でもぱらぱらとお客が途絶えることはありませんでした。

和人行ってきた感想

天王寺に長く住んでいますが、通りの裏にあるのでまったくお店の存在に気づきませんでした。それでも口コミやリピーターの人が来るので人気があるお店です。

ラーメンの味が良かったのはもちろんですが、1番感動したのが接客態度です。おもてなし精神が見られる店内だけでなく、店員さんの言葉や心遣いなどが素晴らしかったです。

帰りには必ず出入口まで見送られます。麺の大盛が無料なのでほとんどの人が注文しますが、飽きない味なので女性でもペロリと食べることができます。

またリピーターには嬉しいポイントカードも無料で発行していて、1杯ごとにスタンプが押されます。15杯食べると1杯無料になります。

鶏白湯やあっさり系醤油ラーメンが好きな人には是非おすすめのラーメン店「和人」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です