天王寺ご飯全メニューを見る

食パン専門店【嵜本(さきもと)】カフェメニューとジャム種類!



天王寺に高級食パン専門店「さきもと」カフェがオープンしました。お持ち帰り、イートインのどちらでも美味しい食パンを堪能することができます。

気になる混雑状況や、パンの完売情報なども詳しく紹介します。

食パン嵜本営業時間とアクセス

あべのHOOP横の細い通り(あべの巴通り)にお店があります。

営業時間:11時~18時(Lo 17時)

定休日 :なし

あべの店嵜本(さきもと)駐車場

専用の駐車場はありません。おすすめはあべのキューズモールの駐車場です。

嵜本カフェメニューと値段

まずは2種類ある食パンから好きな方を選びます。

極美ナチュラルパン 280円 シンプルでオーソドックスな味
極生ミルクバター 300円 何もつけなくても甘みある

オプションで好きなジャムを3種類選ぶことができます。

ジャムの種類と味

いろいろな味のジャムがそろっていて、プラス料金で3種類選ぶことができます。

ミルクバターパール:濃厚でやさしいミルクとバターの香りでくせになる珠玉のミルクジャム。とろける口当たりでなめらか

ピスタチオパール:シシリー産のピスタチオを贅沢に使用し濃厚に。甘さと香ばしさがクセになる逸品。

ノワゼットパール:風味豊かなヘーゼルナッツの歯ごたえとキャラメリゼしたナッツが香ばしいジャム。

ラムレーズンパール:ラム酒の香りとカリフォルニアレーズンの柔らかな食感が効いた大人のジャム。

オペラパール:ショコラのリッチな甘みとリュクスな珈琲の香りが交わる贅沢ジャム。

ドライフルーツナッツパール:数種類のドライフルーツとナッツ類を、カルダモンのスパイスでフルーティにしあげたもの。ロマンティックな甘さあり。

アールグレイパール:薫り高いアールグレイでいれたミルクティーをじっくり煮詰めた濃厚で上品なジャム。

ストロベリーガーネット:苺と砂糖を丁寧に煮詰めたジャムの女王。甘味と酸味のバランスがよくすっきりとした味わい。

オレンジトパーズ:オレンジをまるごと使い、香りと風味とじがぎゅっと閉じ込められてある。苦みのないオレンジ感たっぷりなジャム。

ブルーベリーサファイア:ブルーベリーの甘味と酸味を引き出し、レモンで爽やかに仕上げられました。ゴロゴロ果肉がたっぷり。

ルビーローズフランボワーズ:フランボワーズのすっきりとした甘さと酸味をバラの香りで上品に演出した逸品。紅茶との相性も抜群の名作。

トルマリンレモン:凛としたレモンの酸味と丁寧に雑味を取った苦みがレモンそのものの甘さを際立たせます。男性にも人気のジャム。

琥珀きなこ:国産黒豆のきな粉を使用。こっくりと濃厚で甘味が深く、慎ましい逸品。やさしさとまろやかさがある懐かしい味わい。

黒ごま真珠:黒胡麻本来の濃密な香りを心ゆくまで楽しめる。素材の味がしっかりとした大人の味わい。

あずき珊瑚:ふっくらと炊いた北海道産小豆の、まろやかな甘みと程よい塩気が上品なジャム。なめらかで洗練された味。

翡翠抹茶:抹茶を贅沢に使用した、お茶本来の華やかさが際立つ繊細なジャム

今回選んだのは奥から、ルビーローズフランボワーズ、ノワゼットパール、オペラパールです。スプーンのような入れ物にそれぞれ乗せられてきます。

パンは4つ切り程度の厚みがありますが、十分すぎるほどのジャムの量でした。

こちらは何もつけなくても、そのままで美味しく食べられるミルクバターパン。確かに香りからも甘さがほんのり漂い、ミルクの味が少ししました。

曜日限定食パン

食パン嵜本(さきもと)では、曜日によって限定の食パンが販売されます。

ただし、曜日限定パンは天王寺あべの店では取り扱いがなく難波店の方になります。

月:黒糖山型食パン(1,000円)

火:ライ麦とくるみのハードトースト(1,300円)

水:マスカルポーネと蜂蜜の食パン(800円)

金:極葡萄食パン(1,300円)

サイフォンコーヒーとは?

通常のコーヒーやドリンクの他に「サイフォンコーヒー」というものがあります。

このような器具にコーヒーの粉をいれ、じっくりと沸かします。約10分ほどかかりますが、パンが焼けるのを待っている間も5分近くかかるので長くは感じません。

あべの店嵜本店内

細長い店内で奥にテーブルが5つほどありました。店内にトイレはありますが、終日禁煙です。

お持ち帰り用食パンとジャム

入り口には全種類のジャムと1枚ずつパックされた食パンが販売されています。ジャムを購入したい場合、いつでも試食用が置いてあるので試してみて!

パンも2種類とも試食できるようにサイコロ型にカットされています。

あべの店嵜本(さきもと)混雑状況

平日はカフェも空いているのでスムーズに座ることができます。ただ、土日は混雑しているだけでなく12時を過ぎた頃には食パンが完売しているのをよく見かけます。

11時からなのでオープンと同時に入店することをおすすめします。

食パン予約販売の方法

予約は各店舗に電話で申し込むことができます。

食パンの当日分の予約はできません!

予約〆切り 受け取り前日の14時まで
キャンセル 受け取り当日の14時まで
お取り置き 予約受取り時間から60間まで

嵜本食パンの賞味期限は?

購入して翌日まで(常温保存)

翌日以降(冷凍保存)

冷凍保存する場合、1枚ずつスライスしラップをして1週間以内

あべの店嵜本(さきもと)行ってきた感想

土日はいつも混雑していてカフェも満席状態。かなり狭い店内なので、隣の席とも近くゆっくりできない状態です。

食パン1枚に300円前後するので通常の数倍になりますが、普段食べている食パンとは全く風味が違って美味しかったです。焼き方にも工夫がされていますが、しっかり焼いてほしい人は希望を伝えることができます。

ジャムは人の好みがありますが、良い値段するのでまずは試食をしてから買うといいでしょうね。

スタッフの方の愛想もとてもよく、気持ちよく過ごせました。常連さんもかなり多く、一度ここの食パンを食べてしまうと他のものとの差が余計わかってしまうかも。

大切な人への贈り物にもちょうどいいかなと思いました。

ただ、食パン1枚にジャムを付けドリンク1杯とで1,000円近い値段になるので、やっぱり高いかなあ・・・。

▼ 天王寺のご飯情報をくわしく発信中! ▼

天王寺めしTwitterをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です