天王寺ご飯全メニューを見る

【ステーキ・ハンバーグ宮】こだわりタレの評判は?ランチと夜メニュー

あべのキューズモール店にある、ステーキ・ハンバーグの専門店で有名な「宮」。お肉の種類や値段、こだわりのタレやサラダバーについて紹介。

・ドリンクバーがある

・サラダバーがある

・ソファー席がある

ステーキ宮のメニューと値段

ステーキ宮はランチタイムとディナータイムの料金がかなり変わってきます。

ランチメニュー

ステーキ宮のランチは日替わりとなっていて曜日によって内容が決まっています。すべてのメニューにパンかライス、サラダバーがついての値段でお得です。

ディナーメニュー

ディナータイムの料金はかなりあがります。全メニューにパンかライスが付き、単品の場合は表示されている料金から200円の割引になります。

ハンバーグ

チキン

ステーキ

宮ロース240g(2,590円)

240gとなるとボリューム感がかなりアップします。お肉は柔らかく食べやすいですが加工肉っぽい感じでした。

宮ロースカット125g(1,490円)

こちらはカットされたものになりますが、やっぱり加工肉っぽい食感。柔らかさは抜群なので食べやすくはあります。

セットメニュー

メインメニューにはパン or ライスが付いていますが、サイドメニューもあります。

・スープパー(290円)

・サラダバー(490円)

・ドリンクバー(290円)

・スープバー+サラダバー(590円)

・フルセット(790円)

※子供は半額の料金

サラダバーの場合、ガラスの器が渡されます。ちょっと小さいので何度も行かなければいけません。

サラダバーは約8種類ほどで、おくら・枝豆・レタス・コーン・春雨・わかめ・トマト・キュウリ等でシンプルなもの。

スープバーは3種類ほどでドリンクバーはよくあるサーバーとホットコーナーがあります。

あべのキューズモール宮の店内の様子

見た感じは黒と木目を基調としたモダンな感じですが、以前行った時に比べると少し古びた感じになっていました。席はゆったりとしていて、小さい子連れファミリーでも利用しやすいようになっています。

ドリンクバーとスープバーが入り口付近にあり、少し狭くなっています。

ステーキ宮行ってきた感想とまとめ

ランチでセットにすると約1,500円、ディナーだと1,800円~3,000円くらいと一気に高額になります。このくらいの料金だと、バイキングレストランに行った方がコスパが良いような気がしました。

+500円払ってまで食べるサラダバーではないかなと思います。

あべのキューズモール店のスタッフは少し不愛想で、外観は雰囲気が良くても店内も正直清潔感があるとは言いがたい感じで床がヌルヌルしているようでした。

天王寺の中では久々に「失敗した」と感じたお店ですが、ランチは料金も安いので週末のみ行列ができていますが、夜はかなり空いています。

トータルで考えるとあまりおすすめしないレストランです。

▼ 天王寺のご飯情報をくわしく発信中! ▼

天王寺めしTwitterをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です