【東洋亭】毎日大行列の理由を検証!ランチメニューの怒涛の内容

週末だけじゃなく、平日でもとにかく行列の絶えないお店「東洋亭」。京都発祥の洋食屋さんが天王寺ハルカスではトップを争う人気ぶり。ランチメニューの中身や店内の様子などを紹介したいと思います。

ハルカス13Fのレストラン街にありますが、毎日ずらーっとお客さんが並んでいるのですぐにわかります。店内は懐かしい雰囲気が少し残り窓側のテーブルは見晴らしの良い景色が広がります。

営業時間:11時~22時
定休日 :ハルカスの営業に準する

東洋亭おすすめランチメニューと種類

東洋亭のメインメニューはハンバーグ!まずは好きなハンバーグを4種類の中から選びます。

アルミで包まれた謎の物体・・・。中を開いてみると

これが人気No.1の百年洋食ハンバーグステーキです。ビーフシチュー煮込みハンバーグのような感じで、万人受けする味。パンにつけるソースとしてもこれが1番ぴったりかな。

九条ネギとグリーンアスパラガスの照り焼きハンバーグ。甘辛い照り焼きとシャキッとしたアスパラ、少し苦みのある九条ネギが大人な味!

そしてどのランチにも前菜として登場するこれ↓

よく冷えたトマトサラダ。湯むきされてて柔らかいトマトを酸味が少し効いたビネガーソース?で食べます。毎回トマトの産地が変わりますが、今回は熊本産でした。

そしてどのランチについている、もう1品はこれ。

パンからライスを選べ、何度でもおかわり無料!ただし、途中からパンからライスやその逆にも変更はできません。カリカリに焼いたフランスパンで、凄く美味しかった!

ここからはBランチ以上のオプションになります。

この中から好きなデザートが付いてきます。ドリンクはコーヒー、紅茶、カモミールティーになり+料金でカフェラテかキャラメルラテが注文できます。

1番人気の百年プリン。メニューの写真と比べるとややカラメルソースが少ないのが残念。バニラエッセンスの香りがよくきいた昔ながらのプリンでした。

こちらは大人向けのチョコレートケーキ。ラム酒と赤ワインが入っていて、甘さがぐっと抑えられているのにチョコレートが濃厚でした。

Cランチになると、これらにマッシュルームのスープがつくようですがBランチが最強だなと思います。

ハルカス東洋亭の混雑状況

毎日行列が絶えないこのお店ですが、今回は11時10分頃に到着しました。すでに半分くらい席が埋まっていて30を過ぎた頃になると満席状態。コースのようになっていて、ゆっくりするお客さんが多いので待ち時間は15分~30分程度になります。11時には到着をおすすめします。1

天王寺東洋亭のホントの口コミ

毎回ハルカスのレストラン街にくると、10人以上の行列ができているのでハルカスきっての人気店です。なぜこんなに並ぶんだろうと不思議に思っていたので実際に行ってみました。

お店にもずらーっと陳列されているトマトが人気なんだと思いきや、ハンバーグの柔らかさと味のクオリティの高さ、サクサクパンの食べ放題で2000円でスイーツとドリンクも付いてくるなんて、まるで天国。

これだけ頼んで2000円だとファミレスと同等レベルの料金。しかも味は断トツに良い!男性でもお腹いっぱいになるのでコスパ最高。個人的にはデザートケーキを制覇したいと思いました。とにかく仕込みに手がこんでいるだろうなと思わずにはいられない東洋亭、またリピートする!



 

関連記事

  1. 【卵と私】ふわっふわ卵のオムライス!メニュー色々ちょうどいい洋食店

  2. 【ステーキ・ハンバーグ宮】こだわりタレの評判は?ランチと夜メニュー

  3. デートにおすすめ!ハルカス【En(エン)】で高級ランチで感動!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


 
天王寺民
 
ほぼ毎日、天王寺のどこかでご飯を食べている地元民です。お店のおすすめ情報や本当の口コミを発信しています。お仕事の依頼やお問合せは紙飛行機をクリック